キャッシング比較情報ナビ

スポンサードリンク

お金を賢く借りるための最適な情報満載です

 

当サイトはカードローンやキャッシングや消費者金融を比較した情報サイトで、お金を賢く借りるための最適な情報満載です。もちろん携帯やPCやスマートフォンからお申込み可能なキャッシング・カードローン商品を各種特徴・サービスごとに徹底比較しました。必ず貴方の用途にあった最適な消費者金融会社が見つかるハズです。

 

カードローンやキャッシング消費者金融の基礎から応用まで解説

 

安心出来る大手カードローンやキャッシング消費者金融のみご紹介

 

消費者金融への不安解消

 

当サイトは初めて消費者金融で融資を受けたいと考えている方にもわかり易く、尚且つベテランの方にも満足頂けるような充実した内容を提供出来るように努めております。

 

はじめに消費者金融とは何かを知ろう

 

消費者金融を知るために必要なことは、まずお金を借りるという事に対して基礎知識をつける事です。
初めてキャッシングを申込む場合は審査に通りやすいので色々な金融会社で審査を通しやすいのですが、これは初めてキャッシング申込みをするからこそで、初めての方の特権であります。
当然ながら消費者金融側は、顧客獲得のためにはじめての方を大切に思ってくれます。
今後も長く付き合って欲しいからですね。
ここの所を正しく知ることで、"いつ"、"どのような"、"どれだけ"のキャッシングが必要なのかを明確にはっきりさせることで貴方に合った消費者金融を探す事ができます。

 

消費者金融の特徴を掴みましょう

 

消費者金融と一言でいいましても、その種類は色々とあります。 
それぞれの会社に特徴があり"金利"や"審査基準"、"限度額"などが異なっております。
消費者金融を利用する人によって、「今すぐにお金が必要な人」「大口で借りたい人」「おまとめをしたい人」「事業者ローンを組みたい人」など様々な用途があります。
消費者金融会社も様々で「金利の低さに特化した会社」や「審査スピードが早い会社」や「はじめての人は一ヶ月金利無料」などに特化して顧客獲得に色んなサービスをしています。
あなたの「顧客タイプ」を把握した上で特徴で選ぶ消費者金融をご活用いただければ、よりお得な消費者金融選びをすることが出来るハズです!

 

銀行系と信販系と消費者金融会社の比較

 

銀行系とは"三菱東京UFJ銀行カードローン"など銀行が融資を行うキャッシングやカードローンの事です。
専業の消費者金融会社との異なる特徴は、「金利」、「スピード」、「総量規制対象外」になります。
※総量規制(借りすぎや貸しすぎを防ぐためにつくられた新しい規制)に関する詳細は『総量規制(貸金業法改正)対象外のローン』をご覧ください。

 

まず、「金利」に関してですが、専業消費者金融会社にくらべて銀行系の方が低金利となります。金利を安くする方法としては、公共料金の引き落としとかをすると優遇されますよ。

 

次に「貸出しスピード」に関してですが、銀行では審査を慎重にするために書類が専業消費者金融会社に比べて多い場合があるので、審査に時間がかかり融資まで時間がかかる場合があります。

 

専業消費者金融会社は銀行系や信販系に比べ審査に時間がかからない場合があるので、最短では申し込んだその日に振込み可能なケースもあります!

 

銀行系カードローンは年収の3分の1以上の借り入れも可能なので大口融資を行いたい人には有難いカードローンでもあります。

 

借り入れ件数別で選ぶ消費者金融

 

既に他社の消費者金融会社で融資をして貰っている人が新たな会社で融資を受けようとする場合、どこでも審査がおりるという事はありません。なぜならば消費者金融会社によって審査基準が違うためです。
但し言えることはあなたの借入件数を増やすことは望ましくありません。金利を商売にしている金融会社ですからアッチコッチで借りたら大変なことになってしまいます。
本当に少額を色々なところから借りまくったら金利を払うために働いているようになりますので、借りても最高2社〜3社程度にしましょう。